高音質で録音するためのには?

2016/07/19

まずパソコンで録音するとどんなメリットがあるか?ということです。
一番簡単に録音する方法といえばテープレコーダーを買ってきて録音ボタンを押す。
という方法が一番簡単ですね。

ただ、この方法だとあまり良い音質は期待出来ませんし、編集も難しくなります。
ちょっと練習を録音したい。とか簡単に録音したい。
という用途には良いかもしれませんが、
可能な限りきれいな音で録音したい、または自分で作った伴奏に尺八を重ねて録音したい、最終的には自主制作CDを作りたい。
という方にはパソコンを使って録音するのが良いでしょう。

現在では、パソコンの性能も上がり、以前なら専用のスタジオを借り、エンジニアに依頼して行っていたことが、
市販されているCDレベルを求めなければ自宅でも出来るようになりました。
どのレベルを目指すかで解説内容も変わってきますが、どうやって録音すれば良いか?という事を中心に解説使用と思います。
パソコンで音楽を作るというのはDTM(Desk Top Music)といわれ、以前から盛んに行われていますし、
解説サイトも多いので、平行して調べて頂くとより解りやすいかと思います。
伴奏を自分で作ったり、作曲してデモ音源を作るのにも役立ちますので、そういった事をやりたい方は覚えておいて損は無いでしょう。

-尺八の録音