尺八を録音する

2016/07/07

では実際に録音する時はどうすればいいか?という事ですが、
前項で「とりあえず」録音するのにはマイクと録音ソフトが必要と書きました。
これについてはどのソフトを使うかでそれぞれやり方が変わってきますが、
一例としてSoundEngine freeの簡単な解説です。
ソフトはこちらからダウンロード出来ます。
パソコンにインストールし、ソフトを開いたら、
メニューのタブが並んでいる中の「録音」を選びます。
SoundEngine free

SoundEngine free
マイクが繋がっていると右の緑のバーが上下します。
ここで注意ですが、バーの上の赤くなっている部分までいってしまうとクリップ(音量オーバーで音が割れてしまうこと)してしまうので、
最大音量でちょっと下で収まる様ボリュームを調整しましょう。
あとは赤丸の録音ボタンを押せば録音出来ます。 このソフトでは録音した音を色々と編集できますが、解説しているとかなり長くなるので割愛します。
こういったソフトは習うより慣れる部分が大きいので、色々といじってみると良いでしょう。
こちらのサイトでかなり詳しく解説されてますので、興味のある方は一読されてみると良いでしょう。

さて、ここまではマイクさえ持っていれば無料で出来ます。
ですが、無料で出来ることは限界があります。
そこで、パソコンとマイクを接続する時に直接では無く、間に接続する機器があります。
それが「オーディオインターフェース」です。
こちらについては次項で解説します。

-尺八の録音